医師の言葉で知る、感染の危険

家人が臍帯血移植を受けてから、まもなく1ヶ月になろうとしています。大晦日から熱を出し始め、一時は40度に近い発熱が連日続きました。お正月明けからはさまざまな免疫反応が出て、それまでのようにMessengerやFaceTimeもできなくなりました。そんなこともあって、私は毎日、家人の病院に行って…

「美しく食べる」ということ

今朝は、家人のFaceTimeで目覚めました。ここ数日、Messengerの既読もなく、FaceTimeもできなかったので、とても苦しかった。ですから今朝のFaceTi…

「確信」の力

宮本輝の「命の器」という本を読み返していて、救われる文章に出会いました。「優駿」という小説を連載していた宮本輝は、何人かの調教師や騎手に取材をします。その中で、…

不安や恐れに向き合う武器

どうしようもなく不安になる。いてもたってもいられない。それは未知への恐れからくるのだと思います。今のこのパンデミックの状況もそうです。漠然とした不安。そして迷い…

心が辛い時の3つの処方箋

心が辛くはありませんか。わけもなく寂しい時もあるし、はっきりとした理由があって落ち込むこともあります。家人が急性白血病で入院して、1年3ヶ月が経ちました…