「幸せって他愛ないことだね」

  1. Family


ここ1週間ほどは、FacebookやInstagramの投稿もしていませんでした。


家人の帯状疱疹が思いのほかひどく、連日痛みが続きました。眠っている時以外はずっと痛いという状態。

薬を飲んでも、嘔吐してしまうこともしばしば。食事もほとんど摂れないような状態が続きました。

週2回の通院では、輸血や点滴。それもまた、家人には重労働でした。


夜も何度も目を覚ますので、私も同じ部屋のソファで寝ていました。


痛みがなくなったと本人が言い出したのは一昨日からのこと。昨日は1週間ぶりに平穏な夜を過ごすことができました。


痛みを気にせずに、ダイニングテーブルに座ってゆっくりと食事をし、食事が終わった後も、そのまま2人で話をする。そんな当たり前のことがずっとできなかったのです。


テレビを見ながら感想を言い合ったり、東川2M houseの未来を語ったり。


「幸せって他愛ないことだね」と家人。


本当にそう思います。痛いところがない。食事が普通に食事ができる。ゆっくりと話す。痛みに構えずにいられる。


それだけで、十分に幸せと感じられる。幸せって、本当に他愛のないことの積み重ねです。


病を得ると、その辛い時間を「負の時間」と思ってしまいがちです。もちろん、痛いのは嫌なことだし、健康で元気であれば、それに越した事はありません。
けれどこうした制限された時にこそ、本質がわかることがあるのも事実。


白血病と診断されてから、1年半。その間、ほとんどの時間を家人は病院で過ごしてきました。6月24日の家人の誕生日も、一緒に居られたのは2年ぶりのことでした。


誕生日だからといって、特別なことは何もしませんでした。食事さえもままならないので、料理を作ることもできません。デザートも食べられない。受け付けるのはごくわずかな梅粥と野菜スープだけ。


それでも、一緒にいられることが有難く、かけがえのない時間でした。


家人は、一昨日、1週間ぶりにパスタを(といっても一人前の4分の1程度)、昨日の夜は下田家特製のハンバーグ(これまた4分の1程度)を完食しました。

生姜のみじん切りをたっぷり入れた
母のレシピのハンバーグ。

体に熱がこもりやすく、すぐに微熱が出るので、
冷えピタを常備。


この1週間の間に、食べられる量がめっきり減ってしまったので、少しずついろいろなものを盛り合わせ、今日の夜はついにお子様プレート。😅

この量を食べ切るのがやっと、、、。


免疫力が落ちているので、今も油断はできません。痰がからみやすかったり、ちょっとしたことで発熱したり。


それでも、離れていた時間を思えば、この一瞬に感謝する毎日です。

今朝、ミニバラが咲いた。


iPhoneから送信

関連記事

父が教えてくれた「命の尊厳」

延命治療はしたくない、というのは、母が存命だった時から、家族で共有していたことでした。102歳で亡くなった母方の祖母は胃ろうでした。ほとんど意識がなく、意思の疎…

  • 1500 view

「良いこと」を数える

ここ1週間、家人の様子をFacebookにあげていなかったので、心配してメッセージをくださった方が何人もいらっしゃいました。気にかけて頂いて、本当にありがとうございます…

  • 858 view

「西洋医学的には・・・」

家人のことは、SNSもブログも1週間以上、アップしていませんでした。心にかけてくださっている皆様にお伝えしようと思っても気が進みませんでした。先週から、家人は帯…

  • 1649 view

辛い時こそ、暮らしを丁寧に

至誠がICUに入って3日目。知らせがないのは良い知らせ、とはいえ、心休まらない時間が続いています。夜は何度も目が覚め、朝方になってやっと眠る感じです。今朝、担当…

  • 842 view

壊れやすい「小さな幸せ」

今朝、起きてきた家人が廊下で膝から崩れ落ちるように倒れました。朝食の用意をしていた私はびっくりして駆け寄りました。何とか立ち上がり、歩くこともできましたが、少し…

  • 1346 view

心、折れる

いつもと同じように始まった朝は、けれど、いつもと同じではありませんでした。9月9日、家人は肺炎のため、緊急入院しました。朝、9時に、いつものように訪問リ…

  • 1510 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。