ベランダをあきらめない!ーー囲いと家具とグリーンと

  1. Interior


マンションの隣の部屋でリノベーションの工事が始まりました。ベランダにも職人さんの姿が時々。建材なども置かれています。そろそろ目隠しが必要かなぁという気がしてきました。


正直、ベランダの正面も決して良い景色ではありません。隣が工場なので工場の外は… .。今まで何とか見ないふりをしてきたのですが😅、対処することにしました。

見えないように撮っているけれど、、、実は。。。


以前はトレリスをベランダの柵につけていて、グリーンの鉢植えもたくさんあったので、ほとんど外は気にならなかったのです。しかしグリーンを一掃したら、一気に外の景色が室内にも飛び込んでくるようになりました。

ベランダの柵に簡単に設置できて取り外しも可能で、少し透過性もあってというものを探したら、これにいきつきました。

アマゾンで頼んで、当日到着。😅

タカショーの製品です。


早速設置してみました。3.6メートルあるので2枚使い、10メートルのベランダの約3分の2に設置しました。質感など完璧ではないけれど、及第点かな。
取り付けは、同梱の工具なしでつけられる留め具で。作業時間20分くらい。


余分なものはなく、空だけが見えるのもなかなか良いものです。残念ながら今日は曇りですけれど。


ベランダで早速お茶。

屋外家具はアルフレックスが扱う
イタリアのロダのもの。


ベランダはマンションの中でとても貴重なアウトドアスペースです。少しの工夫でできる事はたくさんあります。


室内の決め手が床壁天井であるように、ベランダの心地よさも囲いと床の面積が大きいと思います。床も気になるならば、プラスティックのラグを敷くという手も。
そして居場所を作るために家具を置く。もちろんグリーンは必須です。グリーンがないと本当に殺風景ですからね。


私は行ったり来たりのニ拠点生活をするようになってから、2週間は水やりしなくてもよいプランターに変えました。

今回も10日以上留守にしましたが、ハーブたちは元気に育っていてくれました。

プランターの縁に水が貯まる仕組み。
雨が降った時のために、水抜きも付いている。


ベランダをあきらめない!
強く強くお伝えしたいことです。

関連記事

暮らしの術【3】散歩できるという幸せ

NYの友人から、外出禁止令が出る前に、セントラルパークを歩いてきました、というメールが届きました。新型コロナウィルスによって、パリもミラノも、そしてNYも自由に…

  • 1369 view

面倒なことを乗り切る秘訣

今まで、自分で確定申告をしたことがありません。家人がフリーランスなので、税理士さんにお願いしていて、私のわずかばかりの確定申告も一緒にやっていただいていました。物理的な…

  • 1048 view

空っぽの庭ーー最後のベランダ朝食

先週の金曜日、いつもと同じようにベランダで、家人とFaceTime朝食をしました。11月と思えない快晴の日。本当に美しい朝でした。そしてこれが、最後のべランド朝…

  • 1916 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。