良いことしか考えないーー入院2日目

  1. Family

家人が入院して2日目。2週間前に戻ったかのように、Facebookをつないで今朝も一緒に朝食を食べました。

2人の朝食。今朝はベランダで。


以前の病院では、食事に苦労していた家人。まずいというより、これは何なんだろうと、疑問符がたくさん湧いてくる、と言っていました。そのため、前の病院では、夕食だけ差し入れをしていました。


今度の病院はどうかなと心配だったのですが、本人曰く、おいしい!  とのこと。

もともと好き嫌いもなく、大好物は納豆と豆腐と枝豆、と言うくらいヘルシー志向。


今回は病院が少し遠いこともあって、毎日の差し入れは難しいなぁと思っていたので、食事が及第点でほっとしています。
毎食、生のフルーツやデザート、朝食には納豆もついてきたそう。

ちなみに、今日のランチにはバナナ!

ランチには、皮付きのバナナが半分ついてきた。

そして病院のパジャマもサイズぴったり!で気持ち良いとのこと。胸には、POLOのマークが、、、😅


病院のパジャマがなぜか、ぴったり。

個室で高層階なので、窓からの景色が良い。


検査に行くたびに、入院患者専用のコンビニを覗くのが楽しみ。


夜はラジオを聴きながら、読書。でも、3、4ページで眠ってしまうとか。


どんな時にも、楽しい側面を見つけ、良いことしか考えない家人。


それは、マジシャンという芸人の本質なのかもしれません。


けれど、そのことに私自身、どれだけ救われていることか。笑顔の家人を見ることが、今は本当にうれしいのです。


今日、友人が素敵な言葉を送ってくれました。


「納得して、謙虚に、堂々としている」。


ああ、そうだ、そうなんだ。そうしていれば良い。謙虚に堂々としていれば。


今日も笑顔でおやすみなさい。

関連記事

待ちわびた退院

3月19日、家人は予定通り、病院の血液内科を退院しました。10月5日の入院から半年。12月25日の臍帯血移植から3ヶ月。この間、GVHDの症状が酷く、とても厳し…

  • 1508 view

小石至誠の40日ーーあの声を聞きたい

至誠が肺炎で9月9日に入院して40日以上が経ちました。9月11日には気管挿管してICUへ。声が出せなくなりました。私が聞いたその前の至誠の声は、「結花ちゃん。青…

  • 912 view

「確信」の力

宮本輝の「命の器」という本を読み返していて、救われる文章に出会いました。「優駿」という小説を連載していた宮本輝は、何人かの調教師や騎手に取材をします。その中で、…

  • 715 view

時を刻む「針仕事」ーー病室のポシェット

病室で必要なものは、実際に入院してみて初めてわかるものです。今回は2回めということで、万全を期したつもりだったのですが、やっぱり忘れ物をしました。それはポシェット。…

  • 969 view

38回目の結婚記念日の贈り物

「家族の入院」というタイトルで初めて家人の急性白血病のことを書いたのは、去年の3月12日のことでした。家族の入院→http://yuka-shimoda.jp/…

  • 985 view

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • あいざわゆきこ
    • 2020年 10月 08日

    小石さんの全快を、心よりお祈りしております。

      • yuka-shimoda
      • 2020年 10月 08日

      あいざわさん、ありがとうございます。
      2人とも、明るい結果だけを考えています。

      下田

    • carine
    • 2020年 10月 10日

    ひとつ前のブログの
    貝殻繋ぎの、仲良く手繋ぎも、
    FaceTime繋ぎの、朝食繋ぎタイムも、
    全てが私まで ❤︎ です。

    大丈夫、絶対に良いことしか待ってません。

      • yuka-shimoda
      • 2020年 10月 10日

      carineさん

      コメントありがとうございます。
      とても力強いです!

      信じることの強さ、を信じたいと思います。

      結花

  1. この記事へのトラックバックはありません。