良いことしか考えないーー入院2日目

  1. Family

家人が入院して2日目。2週間前に戻ったかのように、Facebookをつないで今朝も一緒に朝食を食べました。

2人の朝食。今朝はベランダで。


以前の病院では、食事に苦労していた家人。まずいというより、これは何なんだろうと、疑問符がたくさん湧いてくる、と言っていました。そのため、前の病院では、夕食だけ差し入れをしていました。


今度の病院はどうかなと心配だったのですが、本人曰く、おいしい!  とのこと。

もともと好き嫌いもなく、大好物は納豆と豆腐と枝豆、と言うくらいヘルシー志向。


今回は病院が少し遠いこともあって、毎日の差し入れは難しいなぁと思っていたので、食事が及第点でほっとしています。
毎食、生のフルーツやデザート、朝食には納豆もついてきたそう。

ちなみに、今日のランチにはバナナ!

ランチには、皮付きのバナナが半分ついてきた。

そして病院のパジャマもサイズぴったり!で気持ち良いとのこと。胸には、POLOのマークが、、、😅


病院のパジャマがなぜか、ぴったり。

個室で高層階なので、窓からの景色が良い。


検査に行くたびに、入院患者専用のコンビニを覗くのが楽しみ。


夜はラジオを聴きながら、読書。でも、3、4ページで眠ってしまうとか。


どんな時にも、楽しい側面を見つけ、良いことしか考えない家人。


それは、マジシャンという芸人の本質なのかもしれません。


けれど、そのことに私自身、どれだけ救われていることか。笑顔の家人を見ることが、今は本当にうれしいのです。


今日、友人が素敵な言葉を送ってくれました。


「納得して、謙虚に、堂々としている」。


ああ、そうだ、そうなんだ。そうしていれば良い。謙虚に堂々としていれば。


今日も笑顔でおやすみなさい。

関連記事

無菌病棟から一般病棟へ

2月24日、今日、家人は無菌病棟から一般病棟に移りました。12月半ばから二ヶ月余り。その間、12月25日に臍帯血移植。1月のお正月を過ぎたあたりからどん…

  • 672 view

家族の退院

7月11日(土)、家人が退院しました。昨年の10月11日に急性白血病で入院してして以来、9ヶ月。コロナのため、1月以降は一時退院もままならず、そのうえ、3月には…

  • 1022 view

介護と仕事のはざまで

命の灯火が消えようとしています。少しずつ少しずつ。深夜、0時過ぎに札幌からタクシーで、定山渓の病院に着きました。一週間ぶりに会った父は、一回り小さくなってい…

  • 1270 view

「いつも何度でも」ーー父を想う

去年の今日、9月1日は、父の野辺送りの日でした。多くの方にとって、親の死は初めての経験だと思います。私もそうでした。母の時は父がいた。でも父の時は、私が…

  • 742 view

「一歩、前進の日」ーー三度目の入院

今日、10月5日、家人は今までとは別の病院に入院しました。朝10時。病院まで送って行き、病棟の入り口で、お見送りの方はここまでです、と看護師さんに言われ、トラン…

  • 851 view

移植という「クリスマスのギフト」

12月12日(土)、家人と私は担当医から、急性白血病の今後の治療スケジュールとその内容、それに伴う副作用について、1時間以上に渡って詳しい説明を受けました。2週…

  • 648 view

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • あいざわゆきこ
    • 2020年 10月 08日

    小石さんの全快を、心よりお祈りしております。

      • yuka-shimoda
      • 2020年 10月 08日

      あいざわさん、ありがとうございます。
      2人とも、明るい結果だけを考えています。

      下田

    • carine
    • 2020年 10月 10日

    ひとつ前のブログの
    貝殻繋ぎの、仲良く手繋ぎも、
    FaceTime繋ぎの、朝食繋ぎタイムも、
    全てが私まで ❤︎ です。

    大丈夫、絶対に良いことしか待ってません。

      • yuka-shimoda
      • 2020年 10月 10日

      carineさん

      コメントありがとうございます。
      とても力強いです!

      信じることの強さ、を信じたいと思います。

      結花

  1. この記事へのトラックバックはありません。