「一緒にいてくれること」だけでいい

  1. Family

家人が退院して2週間が経ちました。

この間、一度、外来受診をしましたが、血液検査の結果は良好とのこと。食欲もあり、洗濯やお風呂洗いなど、以前こなしていた家事もリハビリと称して少しずつ、手伝ってくれるように。


とは言っても、まだまだ体調の波はあります。
臍帯血移植を受けて、3ヶ月しか経っていないのです。自分の造血細胞をゼロにして、他の人の細胞を入れるということの意味が、今になってやっとわかってきました。


古い爪はまったく成長せず、二枚爪のようになり、下に新しい爪が少しずつ生えてきています。
皮膚も古い角質がボロボロになってなって剥がれました。


医師から言われた、再入院の基準である、38℃以上の熱や2日以上の下痢といった症状はなくても、疲れやすく、日に何度もうたた寝してしまいます。


きちんと三食食べていても、体重は減り続け、退院時より3キロ近く痩せました。免疫抑制剤の影響で、筋肉がつきにくいということは聞いていましたが、毎朝、体重計を見るたびにドキドキします。


それでも、移植後は味がわからなくなるという人も多い中、味覚も好みも変わらず、美味しく食べることができるのは救いです。


以下はこの2週間の食事の一部。

チーズトースト、オムレツ。
豚しゃぶ。
鮭の玄米おむすび、卵入り野菜スープ。
ポークソテー。
トリの竜田揚げバーガー。
トマトソースパスタ。
つみれ素麺。


ここ数日、お腹の調子が今ひとつで、こうした写真の半分くらいしか食べられないのですが、、、。


明後日、4月5日は私の誕生日。
「レストランも伊勢丹も行けないね」と家人。

今は一緒に食事ができるだけでいい。


部屋の中にいてくれるだけでいい。


同じソファに座り、映画を観ているだけでいい。


贈り物は「一緒にいてくれること」ーー今はそれだけで充分に幸せです。

桜散歩が叶った日に。

iPhoneから送信

関連記事

クリスマス、移植の日に

花はやはり朝の光の中で見るのがいちばん美しい。昨日、届いたクリスマスの花束が、そっと私に微笑みかけます。今日、クリスマスの日は、家人の臍帯血移植の日。…

  • 490 view

「いつも何度でも」ーー父を想う

去年の今日、9月1日は、父の野辺送りの日でした。多くの方にとって、親の死は初めての経験だと思います。私もそうでした。母の時は父がいた。でも父の時は、私が…

  • 825 view

突然の朝ーー再々入院

5月7日、金曜日の朝、家人はベッドから立ち上がれませんでした。介添をしてやっと立ち上がり、自力で歩いてダイニングテーブルの前にすわりました。一緒に朝食をとりまし…

  • 1473 view

希望ーー現在進行形の【東川プロジェクト】

家人は昨日、首にカテーテルを挿入し、今日からビーリンサイトという抗体療法が再び始まりました。以前の病院で、一度、経験している治療ではありますが、あー、本格的に始まったん…

  • 1074 view

「冬至まで」ーー祈りの朝

今年も、この本を再読しました。もう何回読み返していることでしょうか。この季節になると決まって本棚から取り出し、クリスマスまでの間に読むのが恒例になっています。…

  • 482 view

一日一通、手紙を書くーー病室への便り

家人が再入院して5日が経ち、一昨日から抗体療法が始まりました。幸い、今のところ副作用もなく、順調に推移しています。あとはただ、普段通りに過ごすことを心がけるだけ…

  • 718 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。