今日を淡々と誠実に生きたか?

  1. Family

朝、目が覚めた時、夢を覚えていることはありますか。私はほとんどないのですが、今朝は珍しく夢の最中に目が覚めました。


至誠がエア鳩出しをしているのを見て(何も道具を使わずに身振りだけでマジックの鳩出ししをする)、私が笑っている夢でした。目が覚めた時も、私はまだ笑っていたかもしれません。


そんなことはよくありました。食事の途中でも突然、エア鳩出しをすることがあって、、、。至誠はいつも私を笑わせてくれました。

得意のマジック、エア鳩出し!


肺炎で入院して1週間になります。早く今朝の様子を知りたいと思いながら、検査結果が出て、担当医と話をできるのは10時過ぎ。ジリジリしながらそれまで待ち、病院に電話してみました。


肺の影は次第に薄くなっているとのこと。酸素の供給量は30%で変わらない(最低が25%)のでまだ人工呼吸器を外せないが、あと1週間くらい様子を見ましょうと。


至誠は次第に意識が戻って、うなづいたりするけれど、喉が痛いと訴えるので、まだ少し軽い麻酔をしているそうです。血圧は問題なし。昨日から寝たまま、膝を柔らかくするリハビリも始りました。


話を聞いて少しほっとしました。それでも一日のうちには何度か不安がこみ上げてきます。


そんな中、とても嬉しいものが届きました。東川へ行った友人が東川2M houseのぶどうを摘んで送ってくれたのです。箱を開けるとぎっしりとデラウェアが入っていました。


今、摘んだばかりかと思うほどのみずみずしさ。東川の空気と香りも一緒に届いたよう。宿泊したニセウコロコロのドングリの実も1つ入っています。


ケーキスタンドに山盛りに盛ってみました。ぶどうの輝くような色。なんと美しいのでしょうか。今、この時期にしか巡り会えない、1年に1度だけの自然からのプレゼントです。

ぶどうの葉とドングリの実も。

至誠の1日と私の1日は決して同じではありません。

1日の終わりに、私は自分に問いかけます。


今日を漫然と生きてはいなかったか。


淡々と誠実に生きたか。


時の重さを抱える日々が続いています。

iPhoneから送信

関連記事

いつも笑わせてくれる人

5月7日の家人の入院から2週間が経ちました。この間、心配してくださっている方がたくさんいることを知りつつも、どうしてもブログを書く気になれませんでした。脳梗塞…

  • 1211 view

「良いこと」を数える

ここ1週間、家人の様子をFacebookにあげていなかったので、心配してメッセージをくださった方が何人もいらっしゃいました。気にかけて頂いて、本当にありがとうございます…

  • 860 view

「いつも何度でも」ーー父を想う

去年の今日、9月1日は、父の野辺送りの日でした。多くの方にとって、親の死は初めての経験だと思います。私もそうでした。母の時は父がいた。でも父の時は、私が…

  • 985 view

人はなぜ、生き急ぐのだろう

38年間、第一線で仕事をしてきました。5年前までは、編集者として。そしてこの5年間はもっと広い意味で、豊かに美しく暮らすことの意味を伝える立場として。力任せに駆…

  • 1373 view

クリスマス、移植の日に

花はやはり朝の光の中で見るのがいちばん美しい。昨日、届いたクリスマスの花束が、そっと私に微笑みかけます。今日、クリスマスの日は、家人の臍帯血移植の日。…

  • 567 view

突然の朝ーー再々入院

5月7日、金曜日の朝、家人はベッドから立ち上がれませんでした。介添をしてやっと立ち上がり、自力で歩いてダイニングテーブルの前にすわりました。一緒に朝食をとりまし…

  • 1683 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。