幸せな瞬間ーー東川のテラスで

  1. Lifestyle


東川2M house での、今年初めてのアウトドアランチ。外気温10℃と出ていますが、実際には16 ℃はあるのではないでしょうか。風も柔らかく、ポカポカと暖かい午後です。今年初めて、アウトドア家具にクッションをセットし、外でランチをしました。

アウトドア用のソファはアルフレックスが扱う
イタリアのRODAのもの。


今日は十勝連峰がとてもきれいです。私がハート山と呼んでいる(人によっては白鳥の形とも言うみたいです)オプタテシテ山がひときわくっきりと見えます。雪山だからでしょうか。夏よりもより大きく感じられるのです。

オプタテシテ山。


土台を少し高くしているテラスからなだらかに見下ろす田んぼは、ずいぶん雪どけが進みました。畦道も見え始めています。庭では、今日初めて蕗のとうを見つけました。


3月26日は、至誠の月命日でした。もう5ヶ月。まだ5ヶ月。


いつものように朝、キャンドルを灯して、至誠とたくさんたくさん話をしました。この時だけはどんなに泣いてもいい、どんなに思い出してもいい。そう決めています。


この月命日の朝があって、私はまた次のひと月を過ごしていくことができるーー。

花レッスンの花を、東京から持ってきた。
ヒアシンスの香りがふくよか。


旭川の施設にいる、93歳になる大叔母の面会に行きました。コロナで面会が禁止になっていましたが、やっと15分間だけ、解禁になったのです。


母方の祖母の弟の連れ合いですが、祖母と親しく、母もしょっちゅう会いに行っていました。大叔母は自分でしっかりと歩くことができ、話もはっきりとしていてもちろん私のことも認識してくれています。


直接、大叔母に会って、初めて至誠のことを伝えました。これからは東川に帰るたびに、会いに行こうと思います。


親族に会うのは、友人たちに会うことよりも、私にとってはるかにハードルが高いことでした。至誠のことを話すのは、まだまだ辛いから。


こうやって少しずつ、少しずつ、前に進んでいく。


鳥の声が聞こえます。こぶしの蕾もずいぶん大きくなりました。まもなく花が咲くでしょう。


幸せな瞬間ってこういうことなんだな、と思います。

これも至誠がくれた、私の幸せのひとつなのだな、と。


今日、初めて蕗のとうを見つけた。


風も光も、この瞬間も、二度と同じではありません。これから何度もテラスで過ごす時間があっても、今日のこの瞬間は特別なもの。


今、至誠と一緒に、幸せの瞬間を味わっています。


十勝連峰を眺めながら。

関連記事

壊れやすい「小さな幸せ」

今朝、起きてきた家人が廊下で膝から崩れ落ちるように倒れました。朝食の用意をしていた私はびっくりして駆け寄りました。何とか立ち上がり、歩くこともできましたが、少し…

  • 2324 view

【東川プロジェクト】始動!

東川プロジェクト【1】人に出会い、土地に出会う。北海道の東川町に、本気で住みたいと思い始めたのは、2年くらい前のこと。織田コレク…

  • 3675 view

春のご褒美、木蓮の花ーー至誠の月命日に

毎月、26日の至誠の月命日には、東川にいることにしています。ここでゆっくりと至誠と向き合いたいからです。昨日は4時に起き、庭のビストロチェアに座って日の出を眺め…

  • 591 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。