「ヒポクラテススープ」(長生きスープ)のその後

  1. Family


昨日のブログに、家人が日々、これだけは口にできるヒポクラテススープ、別名長生きスープのことを書いたら、たくさんの方からコメントを頂きました。http://yuka-shimoda.jp/family/1661/


詳しくはこちらhttps://www.google.co.jp/amp/s/tokusengai.com/_amp/_ct/17332558を見て頂ければと思うのですが、私はこのレシピの半分の量で作っています。なぜなら、持っている鍋には半分しか入らないから。😅そして、出来上がったスープを冷蔵庫に保存するにも、入るスペースがないから。


ストウブの鍋いっぱいに煮て漉すと、ちょうど1ℓに。冷蔵庫にも収まりやすいピッチャーに入れて保存します。


この一本で、だいたい1日半の分量。ですから、ほぼ毎日、作ることになります。


材料を買って、弱火で2時間煮るだけなので、簡単なのですが、漉すのは結構、ハードな作業。手持ちのザルとレードルでやってもそこそこ時間も力もいります。1週間作り続けたら、あれ?なんか、肘が痛い???


どう考えても、スープ作り以外に原因はなく、、、😓


そこで思い切って、ムーランというプロ向けの漉し器を、Amazonでポチッ!


今日それが届きました!
思ったより、大きい、、、😅

本格的、、、😓


しかし、これで明日からのスープ作りはグッと楽になるはず!


家人の体調が少しずつ上向いてきたのは、この長生きスープのおかげと、信じるものこそ救われる、の心境で、しばらくスープ生活を続けてみようと思います。


関連記事

人は記憶と共に生きていく

9月30日、至誠は気管切開のオペを受けました。気管挿管し人工呼吸器をつけてICUに入って2週間以上経っています。まだ完全には自力呼吸ができない中、本人への負担を減らし、…

  • 989 view

私が個人ブログをスタートした理由

唐突に思われるかもしれないけれど、個人ブログを立ち上げることにしました。理由は、書きたいことがあるから。モダンリビングのブログは、オフィシャルな…

  • 4515 view

7days book cover challenge 【1】…

〈1日目〉「生きる」(詩 谷川俊太郎、写真 松本美枝子)ーー「今という一瞬」NYのアーティスト、Mariko Dozonoさんから7days book …

  • 817 view

人はなぜ、生き急ぐのだろう

38年間、第一線で仕事をしてきました。5年前までは、編集者として。そしてこの5年間はもっと広い意味で、豊かに美しく暮らすことの意味を伝える立場として。力任せに駆…

  • 1372 view

誕生日と再入院

4月5日の私の誕生日に、多くの方からお祝いメッセージを頂戴し、本当にありがとうございました。ひとつひとつのメッセージを拝見し思うのは、こんなにもたくさんの方と繋…

  • 1269 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。