どんな時にも「喜び」はある

  1. Interior


家人の再入院で多くの方から温かいコメントを頂きました。本当にありがとうございます。


1日経って家人の体調も上向きつつあり、腎臓の数値も回復傾向に。ひどい息切れも少なくなってきました。


昨日は気持ちがガクッときましたが、仕事のスケジュールに追われる中で、私も日常を取り戻しました。


今朝はとても良い天気で、朝から光が溢れていました。


外に出たい、と思いました。


久しぶりにチェアリングすることにしました。ベランダのグリーンがなくなってから、すっかり遠ざかっていたアウトドア朝食。

器にも少しだけ気持ちを込めて。


やっぱり気持ちいい。


背中にポカポカと陽が当たり、器の上で光が踊っています。とてもささやかなことだけれど、満ち足りたひととき。

テーブルクロスをかけて、日よけに。


その時、ピンポーン!と荷物が届きました。
敢えて数日後に、とお願いしたバースデーブーケがシモジイ&マツモさんから。

amica flowersの小山潤子さんが、日持ちの良い花を選んでくださったそう。抱きしめてくれるような優しい色です。

2021年も愛を込めてーー?


人生にはいろいろなことがあるけれど、どんな時にも喜びはあるーー。


それを強く感じた1日でした。

モーヴ色の花束。


関連記事

「病室のギャラリー」65枚のポストカード

家人に1日1枚、ポストカードを送り始めたのは、8月に再入院してからでした。急性白血病で、去年の10月から10ヶ月入院して、やっと退院したと思ったら、1ヶ月で再発…

  • 2156 view

【東川プロジェクト】難問のカーテン!

しばらく更新が滞っていましたが、私たちの二拠点生活、東川プロジェクトは順調に進んでいます。すでに外壁も床も貼り終わり、来週には大開口のサッシが入る予定です。玄関…

  • 1827 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。