至誠がしたくてもできない10のこと

  1. Family

朝、目が覚めて、至誠のことを思いました。窓を開けると抜けるような青空。ピリリとした空気を感じながら至誠はこの空を見られないんだな、と。
そう思った時、至誠がしたくてもできないことを、私がしようと思いました。

【至誠がしたくてもできない10のこと】


1.ご近所をのんびりぶらぶら散歩すること。


2.天気の良い日に洗濯をすること。


3.龍口酒家の五目焼きそばを食べること。


4.カタネカフェやごはんごはんに行くこと。


5.私の作る美味しいパスタを食べること。


6.黄色いソファに寝転がって、録画しておいた映画を見ること。


7.水のきれいな川に行くこと。


8.東川の家で過ごすこと。


9.家の簡単なメインテナンスをすること。


10.私のそばにいて手を握っていること。

ほとんどは、特別なことではありません。日常の暮らしの中にある、ささやかな喜びです。


至誠は暮らしを楽しむことがとても上手でした。フリーランスなので、私より家にいる時間が多く、家のことも楽しみながらしていました。私は完全に頼りっぱなしで、浄水器のカートリッジを取り替えたこともないし、洗濯機の使い方も知らなかったほどです。


今朝はまず、歩こう。仕事に向かう前に歩こう、と思いました。


至誠が過ごしたい今日を大切にするために。


2020年11月22日。
2人でいつものご近所散歩へ。

関連記事

うれしい知らせ!ーー「生着間違いなし」

年末からお正月の間もずっと、毎日、家人の病院に行っています。コロナのため面会禁止ですし、そもそも無菌病棟なので直接、会うことはできないのですが、差し入れを看護師…

  • 1675 view

待ちわびた退院

3月19日、家人は予定通り、病院の血液内科を退院しました。10月5日の入院から半年。12月25日の臍帯血移植から3ヶ月。この間、GVHDの症状が酷く、とても厳し…

  • 2794 view

「病室のギャラリー」65枚のポストカード

家人に1日1枚、ポストカードを送り始めたのは、8月に再入院してからでした。急性白血病で、去年の10月から10ヶ月入院して、やっと退院したと思ったら、1ヶ月で再発…

  • 2156 view

至誠の幸せな子供時代

以前から病院にお願いしていたのですが、昨日、至誠の姉が上京し、やっと至誠と面会することができました。せっかくお姉さんが来てくれたのに、至誠はやはり「眠り王子」。…

  • 2810 view

辛い時こそ、暮らしを丁寧に

至誠がICUに入って3日目。知らせがないのは良い知らせ、とはいえ、心休まらない時間が続いています。夜は何度も目が覚め、朝方になってやっと眠る感じです。今朝、担当…

  • 2117 view

日々の暮らしが人生を支える

夕方、とうとう東川に雪が降りました。例年より2週間遅れの初雪です。音もなく舞い降りてくる白を眺めながら、あの日から、一年たったのだな、と思っていました。初雪はう…

  • 1091 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。