No news, Good newsーーかすかな光が

  1. Family

至誠が人工呼吸器をつけてICUに入ってから、2日が経ちました。

昨日は、昼間、病院に行きました。コロナ禍ということで、特別な時以外は面会はできず、病院に行ってもiPadで様子を見せてもらうだけです。それでもiPad越しに話しかけ、苦しそうな感じもなく寝ているのを見ると、ほっとしました。

それでも夜になると、不安になり、病院に電話してしまいました。詳しいことはわからなくても、変わりありません、という看護師さんの一言が聞きたくて。

担当医からは「No news, Good newsだと思ってください」と言われていますが、やはり不安は尽きません。

けれど、今朝の担当医からの電話は、かすかな光を感じるものでした。

肺の影が少し薄くなっていること。血圧も安定している。酸素の供給量が最初の頃の100%から30%に下がってきたこと。今日から胃に栄養を送り込むこと。膝の関節が固まらないよう、リハビリも始めますと。

まだまだ安心はできません。けれど、少しでも良い方に向かっていると思えるデータです。

先日の「今を生きるー小石至誠の今」http://yuka-shimoda.jp/family/1745/という私のブログ、SNSに、たくさんの方から励ましのメッセージを頂きました。本当に、本当にありがとうございます。ゆっくり見守って頂ければ幸いです。

今日、友人から届いた写真。
東川2M houseの庭のブドウを収穫してくれた。
来年こそ、この実りを2人で喜べますように。


関連記事

家族の入院

朝はいつもこんなに眩しかっただろうか、と思う。朝起きて、リビングに出ると、部屋中がキラキラ輝いている。漆喰の壁に光が踊っている。ひとり暮らしも4ヶ月を過…

  • 5370 view

誕生日と再入院

4月5日の私の誕生日に、多くの方からお祝いメッセージを頂戴し、本当にありがとうございました。ひとつひとつのメッセージを拝見し思うのは、こんなにもたくさんの方と繋…

  • 2174 view

愛しいとしか思えないーー自宅療養の日々

朝起きて、まずするのは、家人のバイタルチェック。体温計、パルスオキシメーター、血圧計、体重計は日常の友達。熱がなければ、ホッとするけれど、家人は大抵、起きがけに…

  • 1780 view

うれしい知らせ!ーー「生着間違いなし」

年末からお正月の間もずっと、毎日、家人の病院に行っています。コロナのため面会禁止ですし、そもそも無菌病棟なので直接、会うことはできないのですが、差し入れを看護師…

  • 1662 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。