クリスマス、移植の日に

  1. Family


花はやはり朝の光の中で見るのがいちばん美しい。昨日、届いたクリスマスの花束が、そっと私に微笑みかけます。


今日、クリスマスの日は、家人の臍帯血移植の日。


家人の闘病をFacebookやブログで書くようになって、本当に多くの方から応援の言葉をいただきました。ひとつひとつがとても有り難く、うれしかった。「祈っています」という言葉をこれほどたくさん聞いたことはありません。


こんな時、人はただ祈ることしかできない。けれど、祈ることがどれほど強いことか。私は取り立てて宗教心がある方ではありませんが、それでも祈ることはとても心の支えになっています。


昨日のクリスマスイブ、ひとり静かに過ごしました。
キャンドルをたくさんつけ、花に囲まれ、マリアカラスのアリアを流しました。音楽が空間を満たし、目が花と灯りを愛でました。


そんなささやかなことで、心が静まり、穏やかに夜を過ごすことができました。


FaceTimeで話をした家人も、いつもと変わらず笑顔を見せてくれます。


時は粛々と過ぎていく。たゆまず、おごらず、謙虚な気持ちで精一杯向き合うこと。それ以上、私たちにできることはありません。


朝、輝くような光の中で花たちが私に語りかけます。


大丈夫だよ。You got this.


家人の臍帯血移植は、今日、12月25日の14時。


私はいつもと変わらず日常のことを片付けながら、その時を過ごすつもりです。


祈りとともに。

クリスマスイブ、FaceTimeで。

iPhoneから送信

関連記事

入院

昨日の外来受診で軽度の肺炎であることが発覚。入院することに。もう一年半以上、入退院を繰り返しているので、家人は入院を嫌がったが、今のうちに集中的に治療をという医…

  • 1715 view

突然の朝ーー再々入院

5月7日、金曜日の朝、家人はベッドから立ち上がれませんでした。介添をしてやっと立ち上がり、自力で歩いてダイニングテーブルの前にすわりました。一緒に朝食をとりまし…

  • 2373 view

かけがえのない家族ーー母の命日に

1月24日は、母の命日でした。冷たい雨の降る東京で、私はひとり、朝からキャンドルをつけ、1日中その灯を切らさずに静かに過ごしました。キャンドルの灯りが目…

  • 1451 view

奇跡を信じてる

快晴の日曜日の朝。病院からの電話にびくっとしました。「すぐに来てください」と先生の声。体の震えが止まらないまま病院に駆けつけると、5分間だけ至誠に面会することが…

  • 4849 view

愛しいとしか思えないーー自宅療養の日々

朝起きて、まずするのは、家人のバイタルチェック。体温計、パルスオキシメーター、血圧計、体重計は日常の友達。熱がなければ、ホッとするけれど、家人は大抵、起きがけに…

  • 1545 view

ふたりのクリスマスイブ

クリスマスイブの朝、東川に来ました。私にとってクリスマスイブは特別な日です。幼い頃、母は弟と私のために、クリスマスにはクリスマスらしいご馳走と飾り付けを…

  • 1541 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。