無菌病棟から一般病棟へ

  1. Family

2月24日、今日、家人は無菌病棟から一般病棟に移りました。

12月半ばから二ヶ月余り。その間、12月25日に臍帯血移植。

1月のお正月を過ぎたあたりからどんどんGVHD(移植片対宿主病(GVHD)は、同種移植後に特有の合併症で、ドナー由来のリンパ球が患者さんの正常臓器を異物とみなして攻撃することによって起こります。 重症化すると治療が難しく時に命に関わることもある)の症状が出て、体調が悪化していきました。

1月は本当に辛かった。食事もほとんど取れなくなり、肌もボロボロ。さまざまなところに症状が出ました。あまりの急激な変化に、私の気持ちがついていかないことも。それでも家人はいつも前向きで落ち着いており、決して弱音を吐きませんでした。


少しずつ少しずつ症状が改善し、食事もお粥から始まって、最初はほんの1口2口だったのが、三食それぞれ何分の1かは食べられるようになりました。


入院した時から、桜が咲く頃を目標にがんばりましょう、と担当医から言われていましたが、1月の間はとてもそう思えませんでした。


今日、無菌病棟から一般病棟に移り、担当医の3月半ば過ぎ退院の予定でいきましょう、という言葉も実感を持って聞くことができるようになりました。


今年の東京の桜の開花予定は3月17日だそうです。今年ほど桜の開花が待たれることはなく、それでいて一方で、「予定より早く咲かないで」と思ってしまいます。


昨日の天皇誕生日の祝日、私は家のベランダでチェアリングをしました。
「チェアリング」は椅子を持ち出して、外で過ごすこと。いちばんシンプルなアウトドアリビングの方法です。


部屋の中のグリーンを日向ぼっこさせながら、自分も一緒に外でお茶。


暖かな陽射しを浴びて、あー春が来たんだ、と思いました。


関連記事

至誠の幸せな子供時代

以前から病院にお願いしていたのですが、昨日、至誠の姉が上京し、やっと至誠と面会することができました。せっかくお姉さんが来てくれたのに、至誠はやはり「眠り王子」。…

  • 2816 view

100歳の義父の最後の手紙

義父は私のただ1人の文通相手でした。至誠が逝ってから、毎月26日の月命日にはおとうさんに手紙を書きました。至誠のことを分かち合い、私の思いを素直に書けるのは、義父しかい…

  • 1117 view

痛みに耐えて

旭川出張から戻ってきた翌日のこと。家人が背中が痛い、というので見てみると、小さなポツポツが、、、もしや、帯状疱疹では?最近、友人が帯状疱疹にかかり、詳しく症状を…

  • 2077 view

家族の入院

朝はいつもこんなに眩しかっただろうか、と思う。朝起きて、リビングに出ると、部屋中がキラキラ輝いている。漆喰の壁に光が踊っている。ひとり暮らしも4ヶ月を過…

  • 5406 view

「良いこと」を数える

ここ1週間、家人の様子をFacebookにあげていなかったので、心配してメッセージをくださった方が何人もいらっしゃいました。気にかけて頂いて、本当にありがとうございます…

  • 2004 view

「明日も来るからね」

最近、あまり長く眠れなくなりました。寝ても2時間起きくらいに目覚め、目覚ましが鳴る前に起きてしまいます。今日のようなどんよりとした朝は、とても苦手。家にいると鬱…

  • 2460 view

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/kozybox/yuka-shimoda.jp/public_html/wp/wp-content/themes/one_tcd061/comments.php on line 148